水道

修理業者を選ぶポイント

水道水漏れは日常的に発生するトラブルで、多くの業者からサービスが良い会社を選ぶ必要があります。営業年数が長い会社ならば信頼できます。サービス内容に合った料金設定の業者のほうが安心できますし、金額の内訳を説明してくれる会社が良いです。

最新記事一覧

確実に蛇口を交換する

修理

業者を利用する目的は

蛇口から水が漏れてきたり、水の出が悪くなったりしたと思われたら蛇口交換の時期かもしれません。蛇口も部品である以上、経年劣化は免れません。常に水分と接している部分であるため、金属が腐食しますし、パッキンも劣化します。軽度の症状ならばパッキン交換だけですむこともありますが、重症となると蛇口交換を行う必要が出てきます。蛇口交換はDIYでできると紹介されていることもありますが、確実さをねらうのならば業者に依頼する方がよいでしょう。素人が蛇口交換をするとよけいに症状が悪化することもあるので、専門業者に依頼するのがおすすめです。蛇口交換にかかる費用は7000〜15000円ほどが相場です。作業自体は一時間から半日ほどで完了します。蛇口交換をする際は水道の元栓を止める必要があるので、一時的に水が使えなくなりますが、そう長い時間ではないのでそこまで心配する必要はありません。蛇口交換を行う水回り系の業者は個人業者などの小規模な業者も多く、質を見極めるのが難しいことも多いものです。口コミがある業者もありますが、ネットの口コミはヤラセも多いので慎重に見極めましょう。電話やメールなどで問い合わせをして、その際の対応で確認するのもおすすめです。料金や作業時間についてわかりやすく教えてくれるか、迅速に対応してくれるか、丁寧で相手のことを思いやった対応をしてくれるかなどがポイントです。いくつか問い合わせしてみれば何となく善し悪しがわかるので即決する前にいくつか問い合わせしてみるとよいでしょう。

男性

蛇口と交換方法

台所や洗面所などでは、蛇口交換を行いたいケースがある。これらの蛇口交換では個人で交換もできるが、手順が分からない場合などには業者依頼が最適である。ネット申し込みや電話依頼などで対応してもらうことができる。

修理

水漏れ解消を業者に依頼

水道水漏れの症状が出た場合、早めに対処することが重要です。水漏れの原因がパッキンや接続部分である場合、影響が他に及ばないような対策をとった上で業者を呼ぶことです。簡単な交換であれば工務店に依頼すると良いでしょう。以来と共に点検してもらいうと良いでしょう。

水道

水回りを快適にするために

蛇口などの水回りの部分の寿命は約十年と言われています。十年を境にさまざまな不具合が起きてきます。不具合が起きたりその兆候が現れたら蛇口交換を行う必要があります。蛇口交換には知識と技術や経験が必要なのでプロの方にお願いするのがおすすめです。

水回り

カビや異臭が予兆です

水道水漏れが起きる前に、カビの発生や異臭などの予兆を見逃さないようにすれば、被害が大きくなる前に気付けます。ナットやパッキンが緩くなっていることが水道水漏れの原因ならば、部品を交換して修理できます。蛇口の故障の際には、専門業者に依頼したほうが無難です。

Copyright© 2018 水道の水漏れ&蛇口交換に困ったら?【水道の元栓を止める必要がある】 All Rights Reserved.